Month7月 2019

立地条件の良い物件を提供しているヤング開発

マイホーム選びに大切な周辺環境

理想のマイホームを建てるには、間取りや内装、外観のデザインだけを気にすれば良いものではありません。近くにどんな人が住んでいるか、町内会の行事はどの程度の頻度で行われるか、病院や買い物施設などが近くにあるかなどといった、周辺環境をチェックしておくことも必要です。

いくら立地条件の良い物件だとしても、隣の人が口うるさかったり、主要道路の近くに市場や流通センターがあり夜に大型車がよく行き来するなどといった、見学のときには見えない悪環境もあります。

実際に暮らしてみないと分からないこともありますが、なるべく新しい生活を始めた後に後悔しないように、事前にしっかり調べておきましょう。

チェックしておくべき周辺環境

物件選びをする場合、休日の日中に見学に行くことも多いですが、平日の昼と夜も周辺を確認しておいたほうが良いでしょう。家族が生活する時間を考えて、通勤や通学などに利用する時間帯にチェックすると、実際に暮らし始めたときに対応しやすいといえます。

幼稚園や学校などの教育施設が近くにある場合、日中にどの程度の騒音がするのかもチェックしましょう。マイホームを購入した頃は仕事で外出していますが、定年退職後に自宅で過ごすようになったとき、周りの騒音がストレスになることもあります。
子どもが小さなうちは教育施設が近いほうが便利に感じますが、あまりにも近すぎると騒音の元になってしまうので気をつけましょう。

買い物施設や商業施設が近くにあるかどうかは大切です。スーパーマーケットやコンビニなどが近くにあると、買い物に困ることがありません。
また、病院までの距離がどの程度あるかも確認しておきましょう。歯医者や総合病院などといった、普段利用しやすい病院が近くにあるか、大規模な病院までの距離はどの程度なのかもチェックしましょう。

周辺環境の良い物件を提供しているヤング開発

兵庫のヤング開発は、自社で分譲住宅や分譲マンションを販売しているので、立地条件の良い物件を数多く抱えています。
兵庫でも老舗の不動産会社なので販売実績も高く、お客さんが求める物件づくりを心掛けていますので、周辺環境の良い物件を販売していることが多いようです。

新築だけでなく中古物件も多く取り扱っています。自社ホームページで紹介している中古住宅や中古マンション情報数は2000件を超えており、豊富な物件からお気に入りの一軒を探すことができます。兵庫エリアの周辺環境の良い物件を探しているなら、一度相談してみると、希望をかなえる物件を見つけられるのではないでしょうか。

ヤング開発で流行りのリノベーションハウスに暮らそう

マイホーム購入予算を少しでも抑えたいなら

マイホーム購入を考えていても、新築だと予算がオーバーしてしまうので難しいこともあります。無理をすれば購入することができたとしても、その後の生活水準が下がってしまうと、せっかく購入したマイホームで暮らしていても、楽しい毎日は過ごせないことでしょう。

生活レベルを下げずにマイホームを手に入れたいなら、中古物件がおススメです。最近ではリフォーム済みの中古物件も多く販売されていますが、資金に余裕があるならリノベーションを考えてみてはいかがでしょうか。

現状のままの中古物件を購入し、リノベーションを施してマイホームを手に入れる人が最近増えています。特に若い世代の夫婦に人気が高く、中には自分たちでリノベーションを行う人たちもいるようです。

リノベーションのメリットとは

築年数の古い中古住宅はほとんど土地代だけで購入することができますので、コストを抑えられる分、リノベーション費用に回すことが可能です。
リノベーションハウスは多少の制限はありますが、新たに間取りを設計しなおすことが可能なので、新築のような内装に生まれ変わらせることが可能です。

昔の住宅はキッチンやダイニング、リビングといったように仕切られた部屋数の多い作りでしたが、リノベーションすることで広いリビングやダイニングキッチンを作ることができます。中古住宅を自由に設計できるのは、リノベーションの最大のメリットといえるでしょう。

また、リノベーション費用は新築で住宅を建てるより格安で行えるため、マイホーム購入予算をグッと抑えられるのも大きなメリットです。
新築物件は希望するエリア内で土地を見つけることができなければあきらめないといけませんが、中古物件はどのエリアでも見つけることができますので、希望エリアでマイホームを購入することも可能です。特に新築マンションはエリアが絞られてきますが、中古マンションならどこのエリアでも探すことが可能です。

ヤング開発の企業情報

リノベーションも相談できるヤング開発

兵庫エリアに拠点を置くヤング開発は、新築分譲住宅や分譲マンションを販売している会社ですが、中古物件も豊富に取り扱っています。
兵庫県内の物件だけで2000件以上も扱っており、希望のエリアでお手頃価格の物件を探すことが可能です。

また、リフォームも手掛けていますので、中古物件を購入するとともにリフォームやリノベーションの相談をすることもできます。
新築物件を建築販売している会社だからこそ、最新のデザインや設備を取り入れたリノベーションを提案してくれますので、予算に合わせた物件づくりが可能です。

建て替えもリフォームも可能なヤング開発

古くなった家はどうしたらいい?

自宅の築年数が古くなってくると、いろいろ家にも支障が出てきます。外装がはげ落ちたり、雨漏りがする、内装も色あせて設備も古くなってくるなど、いろいろ不便な面が出てくるものです。

また、子どもたちが独立したあとは子ども部屋が不要になるので、使わない部屋がもったいなくも感じます。そんなときに、家の建て替えやリフォームを考える人も多いのではないでしょうか。

フルリフォームとなるとそれなりに費用がかかるため、それならいっそ建て替えようと思うものです。建て替えとリフォームの両方のメリットを比べた上で、どちらにするか決めるようにしましょう。

建て替えとリフォームのメリット

リフォームの場合、これまで暮らしてきた愛着のある家を壊さずに済むのが大きなメリットではないでしょうか。また、建て替えはいったん解体して工事を始めるので、工事完了まで時間がかかりますが、リフォームは工事期間が短いというメリットもあります。

トータルで必要となる費用も建て替えより低く、予算に合わせたリフォーム設計が可能です。内装も外装も新築同様にリフォームが可能ですが、内装を充実させたいなら外装のコストを下げるなど、相談しながら決めることができます。
建て替えの場合、新しい家に住めるというのが大きなメリットといえます。これまでの間取りや設備などに対する不満が全て解消できるのも、メリットといえるでしょう。

これまでは不満に思っていた設備も最新のものがそろい、部屋の中も収納を増やすことで広々と利用できるなど、不満点が解決します。
耐震基準にクリアした最新の住宅に住むことができるので、安全面も確保されます。また、リフォームよりもローンが組みやすく、多額の融資を受けることも可能です。

どちらも対応しているヤング開発

兵庫のヤング開発は新築物件も中古物件も取り扱っている会社ですが、リフォームも行っていますので、建て替えとリフォームに迷ったとき、相談しやすいといえます。
自社でどちらも行っている場合、わざわざ工務店などにリフォームの見積もりを依頼することがありませんので、お客さんへの提案も素早く行ってくれます。

住宅販売も行っているので住宅ローンにも詳しく、どの程度ローンが可能なのかなども相談に乗ってくれます。もちろんリフォーム費用についてのローン相談にも乗ってくれます。

どのような家に住みたいか希望をいえば、リフォームが適しているか建て替えが適しているかなどもアドバイスしてくれます。自分たちの希望をリストアップしておいて相談に行くと、より的確なアドバイスを行ってくれることでしょう。

兵庫県で建売住宅を販売するヤング開発

建売住宅の種類

新築住宅は大きく分けると注文住宅と建売住宅に分けることができます。

注文住宅の場合、基本プランはありますが、デザイナーと相談しながら自分好みの住宅にすることができます。ただし、どんな家にするかによって大きく価格も違ってきます。お金をかければかけるだけすごい家ができることになります。また、土地も自分で用意したり、気に入った土地を購入してそこに建てることができます。

建売住宅の場合、特定の土地に住宅を建ててそれを売るのですが、実はいろいろなパターンがあります。建てる前に売ってしまうものもあります。完成前に売ってしまうというものです。また、建売とは呼びにくいものもあります。それは、通常だとプランが決まっていて変更はできないのですが、そのプランが変更できるものです。どちらかと言えば注文住宅に近いものとなります。

基本的にはこの3種類が一般的には建売と呼ばれているものです。

建売住宅購入時の注意点

建売住宅の場合、その安さが魅力となっているのですが、その価格に含まれるものとそうでないものをしっかりと確認しておく必要があります。価格に含まれていると思っていたものが含まれていない場合、追加費用を請求され、想定外のお金が必要になってしまうのです。

また、点検するための点検口があるかどうかの確認も必要になります。長く暮らすためには点検は必要です。特に屋根裏や床下などの点検が可能かどうかは内見時に確認しておくことが大切です。そもそも点検ができない家を建築すること自体、問題ではないでしょうか。

未完成の物件の引き渡しは避けることも大切です。支払いが終わった後の倒産というのも怖いのですが、何より支払いが終わったとたんに対応が悪くなるといったケースもあるので注意しておきたいところです。

ヤング開発の建売住宅

兵庫県で建売住宅を販売している業者にヤング開発株式会社というのがあります。地域密着型というのもあるのですが、地域ではトップクラスの実績をあげています。営業エリアは兵庫県内の、姫路、加古川、高砂、明石、神戸といったエリアが中心となっています。これは本社や支店、また、営業所があるエリアということになります。

その住宅の特徴として、プラン変更が可能であるという点です。その変更可能な範囲もかなり広くなっています。建築が始まってしまうとできませんが、建築前であれば、間取りの変更も可能になっているのです。外観のデザインも変更可能ですし、設備も変更可能です。リストの中から選択することで、追加費用も掛からないのです。
注文住宅と同じようなものですが、建売住宅ということになるので、費用がかなり安く上がるというのが特徴となっています。

自由度の高いヤング開発の建売住宅

建売住宅はしっかりと確認しよう

注文住宅とは異なり、建売住宅はすでにそこに建っている住宅を買うことになります。プランではなく、現実として目の前にその住宅があるわけですから、そこでの生活も想像しやすくなります。ですが、住宅は見えている部分がすべてではありません。見えない部分もあるわけですから、そこをしっかりとチェックすることも大切ではないでしょうか。

特に住宅は、ほとんどの人にとって人生の中で一番の高額の買い物となるでしょう。ですから、しっかりと確認しておかなければ後々の後悔にもつながってしまいます。気に入らなくなったから次を買えばいいと言える人はそうそういないですよね。我慢しながら住み続けなければならないことのほうが多いのです。

建売住宅の問題点

建売住宅は注文住宅と比べると安いという大きなメリットがあります。ですが、問題点もいくつかあるのです。

まず、希望の間取り、デザインの物件がなかなか見つからないということがあります。これは、あらかじめ決まったデザインや間取りで建築されるためで、希望に合った物件を探すというのはかなり大変です。希望通りの物件というのはまずないと考えてもいいかもしれません。どこまで妥協できるかということになるのかもしれません。

また、住宅が完成しているため、即入居ができるのですが、建設中の状態なども確認できないため、見えない部分の確認ができないのです。例えば手抜き工事が行われていたとしても、何かなければ気が付かないということにもなってしまいます。

建売の場合、自分たちの生活に合った住宅というものではなく、どちらかと言えば、住宅とその環境に生活を合わせることが必要になります。そのため、どの程度まで妥協できるかということも考えて購入を決める必要がありそうです。

地域の信頼も厚いヤング開発

建売住宅の購入に関してはある程度妥協は必要なのですが、その妥協を少なくすることができるものもあります。兵庫県で地域密着型の会社として業務を行っているヤング開発の建売住宅です。
これは、建売でありながら間取りや外装のデザインなども変更可能になっているのです。設備なども変更可能です。ただし、当然ですが、着工前という条件はつきます。工事が始まってからだとさすがに間取りの変更等は無理ですよね。

ですが、うまく購入すれば、建売住宅の価格で注文住宅に近い住宅が建てられるというのは魅力があるのではないでしょうか。どうしても建売住宅の場合、同じような住宅が並んでしまいがちですが、いろいろと変更が可能であれば、オリジナリティーのある住宅が完成しそうです。

施工例等も紹介されているので、どんな変更が可能なのか基本プランと比べてみると参考になりそうです。